ここについて
色違いに魅せられた色廃人予備軍が運営するポケモン擬人化中心個人ブログです。リンクを貼る際は、ここじゃなくサイトのindexページに宜しくお願いします!コメントや質問は随時募集中。ブログコメントや、サイトトップページにあるweb拍手をご利用ください。PKG設定や関係申請についての詳細は、カテゴリーからどうぞ。

更新状況
*0722 ABOUTページ一部修正
★☆
インデックスページができました! リンクの編集お願いします

ドロップbot
ドロップ

うちの子ページにジャンプ!

無法地帯らくがきブログ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
出没地
tui.png ツイッター■最近再開しました

なかのひと

ミスト

Author:ミスト
Lv.20  
のうてんきな せいかく。
1992ねん11がつ10にち
ひろしまけんほくぶ
うまれ そだったようだ。
かなり おちょうしもの。
しょっぱいものが すき。

ブログ創立*07/02/15
消失同盟

☆訪問者数☆
☆現在の閲覧者数☆
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログ内検索
゚・*:.。.バナー.。.:*・゚
このブログのバナーです
度々バナー変更するので直リン推奨

バナータグ↓
月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

カロス組の世界観(相関図解説)
ツイッターで、世界観の相関図解説が流行ってたので便乗して。
うちのカロス組はかなり壮大(当社比)めな話してて私自身も混乱しそうだったのでざっくりまとめました。ちょっと補足も添えます。(まだ書きかけです)


①すべてのはじまり
カロス1 
このカロス世界では、心優しいゼルネアスと、勇敢なイベルタルとが手を取り合って世界のバランスを整えています。
彼らは創造神(アルセウス)によって創られた存在で、カロス世界では「神」として伝わっていますが厳密にいうと神ではありません。人々によってそういう名称で語り継がれているのだと思ってください。
(※拙宅で正式に「神」なのは基本シンオウの伝説・準伝のみです)

ゼルネアス・イベルタルは、一般よりずっと優れた能力を持ち(世界の均衡を支える力があるほどなので)、それゆえに崇められている感じです。
(厳密に言うとカロス世界を支えるのはゼルネアス・イベルタルに加えジガルデもですが、ジガルデは要事にしか出てこないので民に存在が知られていません)

図で解説しているのは、そのゼルイベに仕えているのがギルガルド達とフラージェス達で、その親族にちょいちょいこういうやつがいるよ……みたいな感じですね。

まあこの①の図によると(?)
イベルタルにジャンナ(★リザードン♀)が一目惚れからの片思いをしております。
この女がこの世界におけるです。


②ゼルネアスの禁忌
カロス2 
平和だったカロスに突然災いの兆し…… すべての発端となる事件がおきます。
まず、イベルタルに寿命が訪れます。
ゼルイベは神ではないので寿命も当然存在し、これは普通のことなのですが、
ゼルネアスが、それを受け入れられませんでした。
これまで一緒にカロスを支えてきたパートナーが死ぬということ。
生命を司るゼルネアスにとって死はあまりにもつらく、耐えきれず、
死にゆくイベルタルをみて「死んで欲しくない」と思ってしまいます。
普通のヒトであれば、それくらい思っても普通であったと思います。
でもゼルネアスには、生命を育む力があり、その力がゼルネアス自身の願いに呼応してしまいました。

基本的に、うちの世界観では総じて「死は覆らない」があります。
どんな力を持つものでも、死んだ者を生き返らせることは許されることではありません。
そうして禁忌を犯してしまったことで、イベルタルの命は無理やり繋ぎ止められ、生きることも死ぬこともできない廃人化した状態になります。
そしてその廃人化する際に一度イベルタルは暴走状態に陥り、カロスの広範囲の生命を奪ってしまいます。

それをよく思わなかったのが、イベルタルのストーカーをしていたジャンナです。
イベルタルは役目を全うし、死を迎えた。それまではよかったのに、
その美しい死をゼルネアスが阻害、さらに暴走・廃人化までさせてしまった。
ジャンナにとっては、最愛の人をめちゃくちゃにされた気分だったのでしょう、
ゼルネアスへの復讐を計画します。
そしてそれをかぎつけたギルガルド達の長、クローディア(ゾルフェ・アリーゼルの母)がジャンナに干渉しますが、ジャンナは計画の邪魔になるということで、ギルガルドをすべて殺してしまいました。
その際に、ギルガルドへの進化を控えていたゾルフェ(当時16歳)も一緒に殺します。
その時に使われなかった闇の石を、ゾルフェの妹のアリーゼルが回収します。

④カロス世界情勢(親衛隊組・XYパ)
カロス3 
上図は前回より12年ほど経った状態です。
ゼルネアスが禁忌を犯し、イベルタルが廃人化し、それが気に食わなかったジャンナがギルガルド達を根絶やしにした。
ジャンナは着々とゼルネアスへの復讐計画を進めます。

まず悪人たちやゼルネアスへの不信感を抱く者たちを集め、反ゼルネアス組織を結成。(上図の紫部分)
ただ組織と言っても統率が取れたものではなく、荒くれものの寄せ集め集団という感じ。
ジャンナは素性を隠して行動するため、クレアリネ&セヴェリー、ヴェルテオに主に指揮を執らせます。
ヴェルテオ自身も素性を隠してジャンナについています。ヴェルテオは、ゾルフェを殺されたことの復讐を遂げる機会をうかがっています。
ゾルフェは死んでいますが、その死体にヴェルテオが魂をいれることで(記憶などは一切ない)身体が動くようになり、ヴェルテオに可愛がられています。

一方ゼルネアスサイドでは、ゼルネアス親衛隊が発足。
これはゼルネアスが作らせたものではなく、アリーゼルがゼルネアスに提案して結成を促したものです。アリーゼルは前回殺されたゾルフェの妹で、姉が使うはずだった闇の石を使い、現状唯一のギルガルドです。
ジャンナが復讐の準備にはいった12年ほどの期間、ゼルネアスサイドは特に何も起こらず、平和に時が流れていました。何者かが突如現れてギルガルド達を根絶やしにした事件以降、とくにそういった不穏な事件は起こらず、平和を謳歌していました。
当時の惨劇を知っているアリーゼルは人々の平和ボケを案じてまず少数精鋭として親衛隊を発足するよう促し、ゼルネアスの護衛を固めることから始めました。






カロス4 



⑤カロス戦争開戦
カロス5 



⑥終盤
カロス6 

⑦戦争終結
カロス7

スポンサーサイト
ポケモン(擬人化含む) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。