ここについて
色違いに魅せられた色廃人予備軍が運営するポケモン擬人化中心個人ブログです。リンクを貼る際は、ここじゃなくサイトのindexページに宜しくお願いします!コメントや質問は随時募集中。ブログコメントや、サイトトップページにあるweb拍手をご利用ください。PKG設定や関係申請についての詳細は、カテゴリーからどうぞ。

更新状況
*0722 ABOUTページ一部修正
★☆
インデックスページができました! リンクの編集お願いします

ドロップbot
ドロップ

うちの子ページにジャンプ!

無法地帯らくがきブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
出没地
tui.png ツイッター■最近再開しました

なかのひと

ミスト

Author:ミスト
Lv.20  
のうてんきな せいかく。
1992ねん11がつ10にち
ひろしまけんほくぶ
うまれ そだったようだ。
かなり おちょうしもの。
しょっぱいものが すき。

ブログ創立*07/02/15
消失同盟

☆訪問者数☆
☆現在の閲覧者数☆
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログ内検索
゚・*:.。.バナー.。.:*・゚
このブログのバナーです
度々バナー変更するので直リン推奨

バナータグ↓
月別アーカイブ

ポケモン映画感想
BRSdj73CcAAeACB.jpg
映画観てきました! 画像は、映画観た後に購入した3DSLLカバーとポーチとマスコットストラップ

いろいろネタバレかもなので続きに!

ninn.jpg

いやーポケモンはやっぱり可愛いですね!!!!!!!!

今作も、前回の映画に引き続き短編と本編の2本立てで、短編はなんとイーブイフレンズ!
私はぶっちゃけ世間で騒がれるほどブイズに強い思い入れがあるわけでもなく、特別扱いせずに他一般ポケと同様に愛でてきていたので、どちらかというとそこまで期待もしていなかったのですが

見事に持っていかれました。やっぱり世間で騒がれる程のブイズは可愛い。

終始悩殺でしたね……今までの私の目は節穴だったのかと思うほどに…!こりゃたまりませんわ!

最初の、イーブイ登場時にニンフィアが↑の図のようにリボン?のようなヒラヒラでひょいっと持ち上げてたのが可愛かった!ニンフィアまじ天使!

全体的に見ても、ニンフィアはみんなのお母さんって感じでしたね。笑顔があたたかかったです。


ニンフィアの次に目立っていたと思われるサンダース!
なんだかやんちゃっ子な感じで、これまた可愛い…!甘えん坊で、つい放電しちゃうとかなんとか。
最初にこの図のようにミジュマルに放電してしまったせいで途中追いかけっこになるんですが
最後結局一緒に寄り添って寝てたとこで萌え死んだ。なんだこの可愛い生き物……
ブイズの中でもサンダース人気は高いと思うので、数多くのサンダースファンのハートを掴む短編映画だったことでしょう。
実際、サンダース好きの従弟はハートを奪われてました。ですよね!

ブースター

個人的に今回の映画で一番の悩殺ポイントだった

照れ屋ブースターちゃん可愛い!!!!!!かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!もふもふ!!!!!1
おめめきゅっとつぶって真っ赤に(元々赤いけど)なるところとかはわあああああああああ////////////って感じでしたね。
イメージ的にブースターはもうちょっとカッコいい系な子かと思ってたんですが照れ屋ショタ(見た感じ)だった。萌えた


グレイシア
それでもってやっぱり嫁の可愛さは安定だった
今回のイーブイフレンズのなかだとエーフィ・グレイシア・リーフィア・ニンフィアが女の子だと思うんですが(ニャースが反応してたから)、嫁がやっぱり一番可愛い。
エフィグレリフィはよく3匹一緒に居てそれもかわいいなと思いました。チューチュートレインっぽいのもう一回観たいww

ブラッキーも終始シブくてクールな感じなのかと思ったら結構気さくでかわいかった…
個人的にシャワーズが一番目立たない感じがしたけど、
途中グレイシアとシャワーズが一緒に演出盛り上げてたときはテンションあがった!!!!!(
あと、ブラッキーにあたますりすりしてたニンフィア見て、ブラニンの可能性を視ました。いい組み合わせだと思った


映画観たあとで妹が「リーフィアの声が色っぽかったね」と言っていたんですが映画鑑賞中はさほどリーフィアを気にしていなかったので気づけなかったッ…!
もう一回観に行く予定があるのでその時には確認しておきたいところ。





続いて本編感想なんですが
ぶっちゃけ初っ端の短編でほとんど持ってかれて内容にそこまでついていけなかった

今回の映画は、映画公式サイトで観れるような動画とか一切見ずに映画に臨んだので事前学習がゼロだったせいもあるのかもしれないですが
かわいいかわいいゲノセクトちゃんに悶えてたらいつの間にか終わっていた、そんな感じでした

こういう事言ったあとでなんですが、
今回の映画は本当に良かったと思いますよ
ここ最近のポケモン映画って、伝説ポケモンと伝説ポケモンの史上最高のバトル!みたいなアツい展開中心だったと思うのですが
今回はなんというか…考えさせられるというか、やっぱりポケモンって偉大だなとか、愛おしい存在だなと思い直したというか…

今回の本編は、内容をしっかり追わなくても、感覚で見て興奮できれば問題ないと思いました。
実際私は、終始興奮してました

ポケモン映画って毎年映画限定の主要な新キャラが数人出ると思うんですが
今回は1人だけだったんですよね。それも、ほとんど活躍なし。
本当にポケモンがメインの映画だったと思います。そういえばケルディオの時もそうだったっけ?
ケルディオの時にはそこまでそう感じなかったのは…登場ポケモンがやたらに饒舌だったからかな。
今回の映画で伝説ポケモンを除いて輝いていたのはオーダイルでした。
一般ポケモンだからこそ、人語は喋らない。何を言っているか正確な言葉としては解らないけど、
表情や行動で思いがわかるような、そんな感じだった
オーダイルに惚れ直しましたね!あと、ペルシアンも良かった!

ミュウツーはカッコよく饒舌に喋っていたけど、ゲノセクトはカタコトというかつたない喋り、
プログラミングされた言葉だけを繰り返し喋るような感じで、好印象。
これも饒舌に喋ってたらポケモンらしさがもっとなかったかもしれない…
赤ゲノがリーダーで他4体が子分ぽい感じだったけど…氷カセットのゲノたんがロリ(見た感じ)だった
ぶっちゃけこの映画観るまでゲノセクトにさほど興味がなかったんですけど死ぬほど悶えた
これがギャップ萌えか!!!!!!!!!!!!!!なんか、今年の映画はいい意味でいろいろ裏切ってくれました。
これだからポケモンファンってやめられないんですよね。

アニメをこのところ見てなかったのでサトシの手持ちにリザードン、アイリスの手持ちにカイリューが居たのは驚いた。
デントは…前回も思ったけど、結構ハブかれるなーwwwと思いました。あとテンションがすごい

あと、サトシとミュウツーの関係ですが
1作目のミュウツーの逆襲で出てきたミュウツーとは別個体なんだろうなとは思うんですが
サトシはもう少し反応あっても…と思いました でもまあ、1作目の映画なんて私もほとんど記憶がないくらいの過去の映画なので、今作で深いことやられても見に来てる子供は?でしかないだろうと思うので掘り下げないのも妥当だと思いました。そこを深くやると、メインであるゲノセクトが映えませんし、軽く触るだけでは逆に「そんだけ!?」みたいな感じになるというか、ミュウツーも別個体だと思うのでミュウツーにとってもあんまりかかわりたくない人間にそんなこと言われても…って感じになると思うので、とりあえず1作目の事は忘れて観たほうがいいかなと。
ミュウツーの覚醒の事はよくわからなかったけどあれスピードがケタ違いになるってことでいいのかな…?


野生ポケの中にいたキルリアとラルトス鬼萌えでした。ごちそうさまでした。


何かすごく長くなったけどこれくらいで!
総評としては、すごくよかった!短編も本編も!可愛い+かっこいい、そしてポケモンとのアツいキズナ!って感じの映画でした!大満足!
スポンサーサイト
映画感想 CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE